【第3報】『メディカルショージャパン&ビジネスエキスポ2018』に出展致しました。(2018年6月2日追加記載)

 

 2018年531日から6月2日までの会期で、93回日本医療機器学会大会(大会長 サクラ精機株式会社 代表取締役社長 東竜一郎 様)メディカルショージャパン&ビジネスエキスポ2018が開催されました。弊社は、UHシリーズ、エルティーセイフ®、MAT LD500の3機種の実機を出展いたしました

 

出展のご案内は下記のカタログダウンロードボタンからご入手ください(サイズ3MB)。

PDFカタログダウンロード

 

 今回の出展は、大好評の災害対策に威力を発揮する熱源ハイブリッド滅菌装置UHシリーズ

 

EOG滅菌の代替手段の最有力候補、第三世代のLTSF滅菌装置の必須条件である、2%のあらかじめ希釈されたホルムアルデヒド溶液を使用した低温蒸気ホルムアルデヒド(LTSF)滅菌装置エルティーセイフ®  

 

スリム&コンパクトなのに大容量!「ウォッシャーディスインフェクターMAT LD500の実機を出展いたしました。

 

 

水消費を圧倒的に削減しハイスピード工程を実現した次世代型」 

 

 また、6月1日(金)10:30より、学術部 栗原靖弘より、LTSF滅菌装置企業プレゼンテーションを開催させていただきました。

   

 本年も、下記の通り情報提供冊子のご提供により、「低温滅菌の適正使用」「低温滅菌の正しい選択方法」「適正な高圧蒸気滅菌装置の活用方法」「適切な洗浄方法」において確実な情報をお届けすることで、皆様のお役に立てるように活動を行ってまいります。

 


情報提供1

座談会「低温滅菌の将来展望」別刷冊子の配布

 

 

情報提供2

Matachana magazine掲載 「LTSF滅菌日本での成功事例」別刷冊子の配布

 

 

情報提供3

包装品用高圧蒸気滅菌装置UM/UHシリーズ開発に至るエピソード」冊子の配布 

 

 

 本年も非常に多くの皆様にご来場を賜りまして誠にありがとうございました。昨年に引き続き情報提供に力を入れた出展、いかがでしたでしょか?今後も滅菌器の適正使用に関する情報発信を続けて参ります。