第13回 アジアメディカルショーに出展いたしました。(2018年6月23日追加記載)

  

 

 2018年6月22-23日の会期にて、福岡国際会議場で開催されました第13回 アジアメディカルショーに、弊社は、「EOGの代替」低温蒸気ホルムアルデヒド(LTSF)滅菌装置エルティーセイフ®、「スリム&コンパクトなのに大容量!」 ウォッシャーディスインフェクターMAT LD500、「中心に支柱がない抜群の操作性を実現した」システムチューブ乾燥器の実機を出展いたしました。

 

華々しく行われたテープカットの風景。一番右手が山下尚登 大会実行委員長。

 

栗原達夫 大会実行副委員長とタレントの仁科亜季子さん 

 

 弊社の出展風景。今回も低温蒸気ホルムアルデヒド(LTSF)滅菌装置の実機を展示いたしました。

 

ウォッシャーディスインフェクターMAT LD500 

 

水消費を圧倒的に削減しハイスピード工程を実現した次世代型

 

 前回の第12回大会における弊社実機展示は1台だけでしたが、今回の第13回大会では一気に3倍の3台の実機を出展いたました。梅雨時期ではあるものの、初日(22日)は好天に恵まれ、たいへん大勢の皆様のご来場があり、弊社ブースへも次から次へとご来場を賜りました。ご来場誠にありがとうございます。最終日(23日)も朝方の雨も昼にはすっかり上がり、午後から非常に多くのご来場をいただきました。上記テープカットの風景からもおわかりの通り、梅雨空も吹き飛ばすような熱気のある会場でたいへん充実した展示を終えることができました。

 

 この度のアジアメディカルショーの大成功に対して、実行委員会の皆様のご尽力とご参加の皆さま方に感謝申し上げます。ありがとうございました。