ウォッシャーディスインフェクター MAT LD500技術者研修会実施のご報告。(2017年6月22日記載)

弊社はスリム&コンパクトなのに大容量!最新型ウォッシャーディスインフェクターMAT LD500及び、第三世代のLTSF滅菌装置の必須条件である、最新のダイレクト・インジェクション・システムを搭載したLTSF滅菌装置エルティーセイフ®のメンテナンス体制充実のために、製造元のスペインmatachanaInternational Technical Serviceである、Mr. Marc Rusinolを招聘して、6月20日から3日間をかけて、製品メンテナンスにおける技術者研修会を実施いたしました。

 

 

 

2017年より設置を開始したウォッシャーディスインフェクターMAT LD500ですが、設置スペースが極めてコンパクトなのに、DINバスケット12枚の大容量処理が可能であること。使用する水量が、同型機種に比べて30%以上節減できることによりハイスピード処理が可能なこと。以上により大きな注目を集めております。この度6月29日よりパシフィコ横浜にて開催される、第92回日本医療機器学会&メディカルショージャパン2017に実機を出展いたします。

 

PDFカタログダウンロード

(ファイルサイズ7MB)

 

弊社では、今回のような技術者研修会を定期的に実施することで、サービス部門の技術力向上を図り、その結果として、納品させていただいたウォッシャーディスインフェクター・LTSF滅菌器の安定した稼働を目指して参ります。納品させていただいた製品の安定稼働には、メンテナンス体制の充実は必要不可欠です。まだまだ至らない点もたくさんございますが、一歩ずつ技術力を向上させて、皆様方のご期待にお応えできるよう努力を重ねて参ります。

 

 

 

 

 

 


エルティーセイフ®は矢野経済研究所の報告によりますと、2015年及び2016年に日本の市場で最も販売されたベストセラーLTSF滅菌器とのことです。

 

エルティーセイフ®に続いて日本の市場に投入したMAT LD500にも最新の機能が備わっております。乾燥性能一新のUMシリーズ熱源ハイブリッド型高圧蒸気滅菌器UHシリーズ共々、これからのウドノ医機をどうぞよろしくお願いいたします。