第79回 中部地区中材業務研究会にて講演いたしました。 (2019年6月30日記載)

 2019年6月29日(土) 名古屋国際会議場にて開催されました第79回中部地区中材業務研究会にて弊社 学術部 栗原靖弘より、「9事例から学ぶ蒸気滅菌取り扱いの注意点」の演題にて講演をさせていただきました。

 このような研究会で講演の機会をいただきまして、中部地区中材業務研究会・島崎会長をはじめ研究会役員の方々へ感謝申し上げます。

 

  今回使用致しましたスライドを下記に数枚掲載いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 Q&Aにてご質問が出ました、術中における器械の拭き取りに「滅菌生理食塩水」を使うべきか「滅菌精製水」 を使うべきかについては、「器械の再生処理 第10版」14-15ページの「不動態皮膜」の解説をご参照ください。

 

タイプ1の化学的インジケータが乾熱状態でも簡単に変色してしまうことの危険性については、第94回日本医療機器学会演題番号27 「インシデントにつながる乾熱状態でのタイプ1化学的インジケータの変化」 チヨダエレクトリック株式会社坂田辰男様のご報告をご確認ください。

 

また、ベークライトの樹脂とPEEK素材の違いについては第61回茨城県滅菌業務研究会にて講演時に使用しました下記のスライドをご参照ください。

 

 

 弊社栗原による次回のセミナーは現在までのところ下記の通りとなっております。また、セミナーの情報につきましては順次アップして参ります。

 

2019年8月31日(土) 第8回北摂セントラルサプライ研究会

企業プレゼンテーション「LTSF滅菌について」

 

2019年9月7日(土) 第21回香川感染管理および滅菌業務研究会

低温滅菌法のポイントと実践での注意点 低温蒸気ホルムアルデヒド(LTSF)滅菌

 

2019年9月8日(日) 第291回熊本県滅菌消毒法講座

「高圧蒸気滅菌を中心とした滅菌装置取扱の基礎と日常管理」

  

2019年10月17日(木)情報機構セミナー

代替法として期待される「低温蒸気ホルムアルデヒド(LTSF)滅菌の構造・原理」医療機器におけるバリデーション・日常管理のポイント

 

2019年11月9日(土) 第6回CSSセミナー(特別講座)


2019年11月21日(木)HOSPEX JAPAN 2019「日本医療機器学会 共催セミナー」

「新築・改築時に役に立つ 滅菌供給部門の設備設計 メーカーの立場から」

 

2019年11月23日(土)日本医療機器学会 第20回第2種滅菌技士認定講習会

高圧蒸気滅菌と低温蒸気ホルムアルデヒド(LTSF)滅菌を担当

 

詳細は各研究会のホームページでご確認のほどお願い申し上げます。