創業94年を迎えて。8月15日は弊社の創立記念日でございます。(2017年8月16日記載)

8月15日の創立記念日を経て、ウドノ医機は創業94年を迎えました。

 

長年に渡たり弊社製品をご愛顧賜り、誠にありがとうございます。

鵜殿工業所時代、海軍検疫所へ納品された10,000Lの消毒器の写真(1928年撮影)*

 

これは1928年(昭和3年)に撮影された写真です。この写真には下記のような歴史が刻まれています。

 

後列右から4人目が弊社創業者・鵜殿廣久(弊社CEO鵜殿直子の祖父に当たります)です。後列左から2人目は松本善治郎氏です。この消毒器は、合資会社いわしや松本器械店(現在のサクラ精機株式会社)を通して海軍検疫所・陸軍検疫所の施設に納品された1台とされています。

 

この2人のつながりは 松本善治郎著:随想三題  医科器械学雑誌・医科器械の使用法説明書・蒸気消毒器  The Journal of Japanese Medical Instruments 35(8), 575-583, 1965-08-01

に掲載されています。

 

*この昭和3年に撮影された貴重な写真は、佐々木次雄ほか:ISO/JIS規格準拠、ヘルスケア製品の滅菌及び滅菌保証 日本規格協会 2011年 の25ぺージに掲載されています。

  

 

 

昨年、弊社は滅菌装置の原点に立ち返ったウドノ医機の創業者 鵜殿廣久のDNAを受け継いだ国内唯一*熱源ハイブリッド型高圧蒸気滅菌装置の発売を開始いたしました。

 

*ウドノ医機の社内調査による。2017年8月15日現在。

 

 

最新型の滅菌装置は、弊社における永久欠番である製品名UHの名をつけさていただきました。

 

  

本機種は従来型でも搭載されていた「EN285規格」で求められる絶対圧力制御や、制御・表示と記録を独立させたIndependent Sensorを搭載しています。 

 

災害対策にも威力を発揮する、この熱源バイブリッド型高圧蒸気滅菌装置UHシリーズをはじめ、どうぞこれからもウドノ医機をよろしくお願い申し上げます。

 

 

なお、最新型の熱源ハイブリッド型高圧蒸気滅菌装置UHシリーズのカタログは下記からダウンロード可能です。

PDFカタログダウンロード