乾燥性能一新! UMシリーズ カタログを改訂いたしました。(2016年3月4日追加記載)

高圧蒸気滅菌装置UMシリーズ

新設計缶体により乾燥性能を一新させた最新型滅菌装置UMシリーズは、

ドレンセパレータ機能・新乾燥システム・自動追加乾燥機能などの改良を加え、乾燥しにくい器材の乾燥状態の改善を目指しました。お陰様で、導入ご施設から「従来品よりも大幅に乾燥状態が改善された」とのお声をいただくようになりました。発売以来多くのご施設でご採用を賜り、誠にありがとうございます。 

 

この度、製品特徴がより分かりやすい様にカタログを改訂いたしました

 

PDFカタログダウンロード

 添付のカタログは低解像度版でございます。印刷された正式版は弊社営業部までご用命下さい。

  

 

 

なお、乾燥状態改善における UMシリーズの学会発表につきましては、こちらの記事をご覧ください。

 

また、本機種は従来型でも搭載されていた「EN285規格で求められる絶対圧力制御や、制御・表示と記録を独立させたIndependent Sensorを搭載しています。

 

国産の滅菌装置がなぜ滅菌時間を8〜10分間に設定しているのかについては、防菌防黴学会誌2017年5月号に詳細な記述がございます。 

 

ウドノ医機は今年で創業92年を迎えました。本年はUM型に続く熱源ハイブリッド型高圧蒸気滅菌器UH型をリリースいたします。これからのウドノ医機にどうぞご期待ください。