創業者・鵜殿廣久のDNAを受け継いだ滅菌装置。(2016年8月15日追加記載)

8月15日の創立記念日を迎えウドノ医機は今年で創業93年を迎えました。

長年に渡たり弊社製品をご愛顧賜り、誠にありがとうございます。

 

 

日本規格協会編集のヘルスケア製品の滅菌および滅菌保証の25ページには、弊社のカタログ1号機が掲載されています。

弊社のカタログ第1号機にはUH式と言う製品名が付けられました。このUHは創業者のイニシャル Hirohisa  Udonoに由来します。

 

本年、弊社は滅菌装置の原点に立ち返ったウドノ医機の創業者 鵜殿廣久のDNAを受け継いだ国内唯一*熱源ハイブリッド型高圧蒸気滅菌装置の発売を開始いたしました。

 

*ウドノ医機の社内調査による。2016年7月20日現在。

 

 

最新型の滅菌装置は、この弊社における永久欠番である製品名UHの名をつけさていただきました。

 

 

創業者の名に恥じぬ製品となるように開発に開発を重ねてまいりました最新型の製品です。

 

本機種は従来型でも搭載されていた「EN285規格」で求められる絶対圧力制御や、制御・表示と記録を独立させたIndependent Sensorを搭載しています。 

 

どうぞこれからもウドノ医機をよろしくお願い申し上げます。

 

なお、最新型の熱源ハイブリッド型高圧蒸気滅菌装置UHシリーズのカタログは下記からダウンロード可能です。

PDFカタログダウンロード