第45回 北海道中材業務研究会にて講演いたしました。 (2017年7月8日記載)

 2017年7月8日(土) 北海道大学 クラーク会館にて開催されました第45回北海道中材業務研究会にて弊社 学術/マーケティング室 栗原靖弘より、高圧蒸気・EOG・LTSFを中心とした滅菌装置の構造と管理の演題にて講演をさせていただきました。北海道において今年一番となる30℃を超える外気温の中、熱心な参加者約450人が集まっていらっしゃいました。

 このような研究会で講演の機会をいただきまして、北海道中材業務研究会・菊地会長をはじめ研究会役員の方々へ感謝申し上げます。

 

下記に今回使用いたしましたスライド数枚を掲載します。

 

 

 

 

 

 

 Q&Aにてご紹介いたしました香川大学医学部附属病院 材料部の滅菌物使用期限については、こちらのサイト(スマホからのリンクで一部文字化けするようです。文字化けの場合はPCから開いてみてください。)を参照いたしました。清潔エリアである材料部保管庫で保管した場合に、いずれも6ヶ月となっており、滅菌法によって使用期限が変わることがない点をご確認ください。

 

 弊社栗原による次回のセミナーは現在までのところ下記の通りとなっております。また、セミナーの情報につきましては順次アップして参ります。

  

2017年7月30日(日) 第61回茨城県滅菌業務研究会

滅菌の基礎知識 高圧蒸気滅菌器について

 

2017年9月1日(金) 第24回滅菌消毒業務受託責任者研修講習会(東京会場)

滅菌消毒装置の構造と管理

 

2017年9月10日(日) 第3回富山洗浄・滅菌業務研究会

滅菌保証のガイドライン2015に掲載されている滅菌装置の構造と管理 

 

2017年12月3日(日) 第9回北陸中材業務・感染対策研究会

滅菌装置の適正使用とヒューマンエラー対策

 

このほか香川県、長野県、静岡県、神奈川県での研究会・セミナー等で講演が予定されております。  

詳細は各研究会のホームページでご確認のほどお願い申し上げます。