第9回北陸中材業務・感染対策研究会にて講演いたしました。(2017年12月4日記載)

 

 2017年12月3日(日)、石川県地場産業振興センターにて開催されました第9回北陸中材業務・感染対策研究会にて弊社営業本部 学術/マーケティング室 栗原靖弘より、「滅菌装置の適正使用とヒューマンエラー対策の演題にてランチョンセミナーを共催させていただきました。

 今回は研究会にて発表の機会をいただきましたことを、代表の福井大学医学部附属病院 滅菌管理部部長 佐藤一史先生、高岡整志会病院 佐藤根敏彦先生、座長をしていただきました愛知医科大学病院 畠山登先生、並びに研究会役員の方々に厚く御礼申し上げます。

 

 今回使用致しましたスライドを12月18日までの期間限定で下記に掲載致します。

カタログダウンロードボタンでご覧ください。(ファイルサイズ10MB)

PDFカタログダウンロード

 

 上記と重複致しますが、下記に今回使用のスライドの1部を掲載いたします。

 

 

 

 

 

 

  

 総合討議におけるスライド資料は抄録には掲載されておりませんので、下記をご参照ください。(ファイルサイズ1.5MB)

PDFカタログダウンロード

  

 下記は当日の出展風景です。ブースの方へのご来場誠にありがとうございました。

 

 

 大変多くの皆様に熱心に講義を聴講いただきましてありがとうございました。

 

弊社栗原による今年度のセミナーは全て終了いたしました。ご聴講ありがとうございました。また来年の予定につきましては、順次アップして参ります。