第37回日本手術医学会総会にてランチョンセミナーを共催いたしました。(2015年12月9日追加記載)

本セミナーのDVDが完成しました。(2015年12月9日追加記載)

 

10月3日(土)大阪国際会議場にて開催されました37回日本手術医学会総会において、弊社は、演者に大阪大学医学部附属病院 手術部部長 南 正人先生、司会に市立伊丹病院 病院事業管理者 中田 精三先生をお招きして、滅菌保証ガイドライン改定後における 安全で経済的な低温滅菌の選択〜低温蒸気ホルムアルデヒド(LTSF)滅菌、選択の妥当性〜の演題により、ランチョンセミナーを共催いたしました。

滅菌保証のガイドラインが本年改定され、低温蒸気ホルムアルデヒド滅菌が選択の一つに加わった中で、最新の第三世代のLTSF滅菌装置ではダイレクト・インジェクション・システムにより短時間の処理が可能なこと、有効な低温滅菌の選択方法などについて、ご講演をいただきました。

 

安全で経済的な選択肢としてエルティーセイフ®LTSAFE®が日本の市場に加わりました。

 

 

 

90回日本医療機器学会大会における、東京医療保健大学 副学長 大久保 憲先生によるランチョンセミナーでは大変多くの皆様にご参加いただきました。低温滅菌の選択方法は材料部・手術部において関心が非常に高いトピックスでございましたので、今回も満席のご来場をいただきました。改めてご参加いただきました皆様に感謝申し上げます。

 

 

 

 

南先生、中田先生今回は非常にわかりやすく、エルティーセイフLTSAFE®含んだ低温滅菌についてご解説頂きありがとうございました。

 

なお、弊社にて取扱のございますLTSF滅菌器、エルティーセイフ®LTSAFE®についての情報は、こちらをご覧ください。

  

ウドノ医機は今年で創業92年を迎えました。2016年はUM型に続く熱源ハイブリッド型高圧蒸気滅菌器UH型をリリースいたします。これからのウドノ医機にどうぞご期待ください。