第4回静岡県中材業務研究会特別講座CSSセミナーにて講演いたしました。 (2017年11月19日記載)

2017年11月18日(土)、浜松医科大学医学部附属病院にて開催されました第4回特別講座CSSセミナーにて弊社営業本部 学術/マーケティング室 栗原靖弘より、「滅菌物の管理および滅菌不良発生時(リコール)の対応」「酸化エチレンガスに係る環境対策「低温蒸気ホルムアルデヒド(LTSF)滅菌のバリデーション」の演題にて講演をさせていただきました。本特別講座は「中材業務の上級講座として、さらに深い勉強を希望される方」を対象としており、非常に熱心な受講者が北は山形県、福島県から、西は宮崎県、沖縄県から集まってらっしゃいました。講座全体を通して講義内容も大変充実した内容でした。

今回はこのような特別講座で講演の機会をいただきまして、静岡県中材業務研究会・石野会長をはじめ、研究会役員の方々へ感謝申し上げます。  

 

今回使用致しましたスライド数枚を下記に掲載いたします。

 

 

 

 

LTSF滅菌原理の「キモ」である「凝縮」のメカニズム

 

 

 

  

非常に熱心に講義を聴講いただきましてありがとうございました。

 

弊社栗原による次回のセミナーは現在までのところ下記の通りとなっております。

 

 

2007年11月25日(土) 第18回第2種滅菌技士認定講習会 横浜会場

高圧蒸気滅菌」「低温蒸気ホルムアルデヒド(LTSF)滅菌」を担当

 

2017年12月3日(日) 第9回北陸中材業務・感染対策研究会

滅菌装置の適正使用とヒューマンエラー対策」 

 

2018年以降の講演予定につきましては、後日掲載させていただく予定でございます。