弊社を支え続けて頂いた人財(あえて「財」の文字を使用しております)。(2019年4月17日記載)

 長年に渡たり弊社製品をご愛顧賜り、誠にありがとうございます。

 

 

 平成から元号が改まる令和元年815日の創業記念日を超えて、弊社は、いよいよ創業96年目を迎えます。

 

 「滅菌」という領域で、このような長きに渡ってお仕事をさせていただけるのは、弊社製品をご愛顧いただいておりますお客様があっての事ですが、この度、メンテナンス部門で滅菌装置の保守点検に従事してきた技術者とお客様にご提供する製品を製造現場で組み上げてきた技術者の2名が、415日にめでたく定年退職を迎えました。

 

平成最後の定年退職者2人の写真を下記の通り掲載させていただきます。

 

 

土屋正男さん

 

 

左から3人目、原田誠さん

 

 

 弊社における人材は宝であり、まさに人財です。弊社を長年支え続けてきていただいたお二人に感謝申し上げます。ありがとうございました。なお、土屋さんは再雇用となり、これからも弊社の一員としてお力を発揮していただくこととなりました。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

代表取締役社長

鵜殿直子