「滅菌バリデーションの前に学んでおきたい滅菌の基本」セミナーのご案内。 (2020年3月11日記載)

  ISO/TC198(ヘルスケア製品の滅菌)WG3(湿熱滅菌)国内対策委員を務めさせていただいております弊社学術部の栗原による有償セミナーについてご案内申し上げます。

 

 弊社は滅菌装置の設計・製造・販売から修理・メンテナンスを一貫して行う「滅菌装置の専門会社」として業務を行なっておりますが、近年、滅菌装置を正しく運用していただくための滅菌バリデーションや装置の取扱いといった学術的なセミナー・講演にも力を注いでおります。

 

 この度、情報機構株式会社様主催による「滅菌バリデーションの前に学んでおきたい滅菌の基本」事例から学ぶ!蒸気滅菌・酸化エチレンガス(EOG)滅菌・低温蒸気ホルムアルデヒド (LTSF)滅菌を中心とした滅菌の基礎と取扱いにおける注意点の演題による終日に渡るセミナーが、2020年6月19日(金)東京・大井町きゅりあんにて開催されます。

 

 このセミナーは、滅菌バリデーションの作業を日頃行っている製造・産業施設勤務者、滅菌供給業務を日頃行っている医療関係者に滅菌の基本についてもう一度学び直し、滅菌の基礎と各種滅菌器取扱いの注意点について事例を交えて解説を行なっていく講座となっております。

 

 有償でのセミナーとなりますので、ご案内、お申し込みについてはこちらの情報機構様のホームページご覧ください。

 

 なお、このセミナーでは写真のような他では手に入らないテキストが入手できることが大きな特典となります。こちらは昨年10月に行われた半日のバリデーションセミナーにおけるテキストの表紙となります。

 

 

 「滅菌の基礎」を丸1日かけてみっちり学ぶセミナーは、なかなか貴重な機会となるかと思います。ご興味ございます方は、情報機構様までお問い合わせをよろしくお願い申し上げます。